結婚式の招待状って誰に出せばいいの??

結婚式を成功させるための必要な要素の1つに、
「誰に参加してもらうのか。」
ということがあるのではないでしょうか。
家族だけで、挙式するのもいいですし、お互いの知り合いをたくさん呼ぶのも良いでしょう。
しかし、何も考えずに、呼びたい人を呼んでしまうと、様々な悩みを生んでしまいます。
そこで今回は招待状を送るときに「誰に送るのか」に注意してお話ししたいと思います。

 

・招待状は両家にほぼ同数だす

例えば、仕事柄、新郎だけが知り合いが多く、新婦が少ない場合でも、招待状はほぼ同数出しましょう。
そうしなければ、結婚式当日に、知り合いの数のバランスが大きく崩れ「友達が少ないのかな?」という余計な心配をされかねません。
結婚式は2人だけではなく両家のものなので、バランスよく招待状を送るようにしましょう。

 

・異性の友人は最小限にする

結婚式当日に、異性の友人がたくさん来ていると、新郎新婦だけではなく、その両親もいい気はしません。
呼ぶときは、本当に仲の良い数人だけに、招待状を送るようにしましょう。

 
いかがでしたか。
結婚式を成功させるためには、良い雰囲気を作ることが欠かせません。
良い雰囲気を作るのに大きく関わってくるのが、「誰が式に参加しているのか。」なのです。
結婚式当日に、嫌な思いをしないためにも、招待状を送る人はしっかりと考えましょう。