30代女性必見!失敗しないウエディングドレスの選び方とは?

「30代はどのようなウェディングドレスを着ればいいの?」
「年相応のウェディングドレスの選び方を知りたい!」
などといったような悩みを持っていらっしゃる方は多いと思います。
そのような方のために今回は大人の女性に似合うウェディングドレスの選び方をご紹介いたします。

 

◆デザインよりも生地にこだわる!

大人の女性のウェディングドレスにおいて生地はとても重要です。やはり大人の女性にはデザインに凝ったものよりも、生地の上品さを意識した方が美しく見えやすくなります。生地の上品さなどは、試着の際に生地のなめらかさや光沢感などから判断するといいでしょう。

 

◆可愛さよりも美しさを重視!

大人の女性として相応しいウェディングドレスは「可愛い」よりも「美しい」を重視するべきです。なぜなら可愛いウェディングドレスではどうしても幼く見えてしまうからです。ですから、できるだけ試着の際に美しいを思えるようなものを選びましょう。

 

いかがでしたか。
ウェディングドレス選びは一生の思い出になると思います。ですから、できるだけ後悔をしないためにも色々な視点から判断するべきです。結婚式の際はこのコラムを参考にウエディングドレスを選んでみてくださいね。

ウェディングケーキを安くする方法とは!?結婚式の節約術!

「予算の都合上ウェディングケーキを節約したい」
などと考えていらっしゃいませんか?
そこで、この記事ではウェディングケーキの節約術についてご紹介いたします。

◆生ケーキかイルミネーションケーキはどちらが良いの?

予算の面から考えると、イルミネーションケーキの方が安く済ませられます。イルミネーションケーキは、およそ1万円~1万5千円くらいで準備できます。また、かなり豪華な見た目にでき、写真栄えもするのでゲストさんに満足していただけると思います。しかし、ウェディングケーキをゲストの皆さんに配れないというデメリットもあります。

◆生ケーキを安く済ませるには

生ケーキを安く済ませるには、しっかりと交渉するべきです。具体的には自分たちの予算とゲストの人数を伝えて、交渉してみることです。また、できるだけ安く、豪華に見せられるようなデコレーションを考えてもらいましょう。

この記事ではウェディングケーキの節約術についてご紹介いたしましたがいかがでしたか。
結局生ケーキでもイルミネーションケーキでも、ケーキ入刀は新郎新婦にとって感動シーンになると思います。この記事を参考に様々な観点からどのような種類のウェディングケーキに決めるのか考えてみてはいかがでしょうか。

結婚式の招待状はどう書けばいい?? 書き方のマナーについて

結婚式で友人や同僚に祝ってもらうことは人生でまたとない幸せなイベントでしょう。
一生に一度のビッグイベントなので、自分の周りの人にも祝ってもらい、素敵な結婚式にしたいですよね。
そこで、周りの人を呼ぶのに必要なのが「招待状」です。
今日は、招待状の書き方について、お話したいと思います。

 

・句読点を使用しない

結婚式は、始まりの儀式です。
それに対し句読点は、その文章を終わらせる意味を持ちます。
終わりを連想させるイメージは良くないので、句読点は使用しないというマナーがあるのです。
また、「再び」、「繰り返し」といった、繰り返しを連想させる言葉も使わないという決まりもありますので、注意して文章を考えましょう。

 

・頭語と結語、時候の挨拶をしっかりと書く

招待状の頭語では、「謹啓」、結語では、「謹白」を用いるのが一般的です。
また、頭語の後には、時候の挨拶を入れることが、招待状を書く時のマナーですので、注意しましょう。
いかがでしたか。
初めにも言いましたが、結婚式は、一生に一度のビッグイベントです。
しかし、自分たちの力だけでは成り立ちません。
丁寧な招待状を出し、気持ちよく式に参加してもらうことで、最高の結婚式を参加者の方と共に作り上げましょう。

結婚式の招待状って誰に出せばいいの??

結婚式を成功させるための必要な要素の1つに、
「誰に参加してもらうのか。」
ということがあるのではないでしょうか。
家族だけで、挙式するのもいいですし、お互いの知り合いをたくさん呼ぶのも良いでしょう。
しかし、何も考えずに、呼びたい人を呼んでしまうと、様々な悩みを生んでしまいます。
そこで今回は招待状を送るときに「誰に送るのか」に注意してお話ししたいと思います。

 

・招待状は両家にほぼ同数だす

例えば、仕事柄、新郎だけが知り合いが多く、新婦が少ない場合でも、招待状はほぼ同数出しましょう。
そうしなければ、結婚式当日に、知り合いの数のバランスが大きく崩れ「友達が少ないのかな?」という余計な心配をされかねません。
結婚式は2人だけではなく両家のものなので、バランスよく招待状を送るようにしましょう。

 

・異性の友人は最小限にする

結婚式当日に、異性の友人がたくさん来ていると、新郎新婦だけではなく、その両親もいい気はしません。
呼ぶときは、本当に仲の良い数人だけに、招待状を送るようにしましょう。

 
いかがでしたか。
結婚式を成功させるためには、良い雰囲気を作ることが欠かせません。
良い雰囲気を作るのに大きく関わってくるのが、「誰が式に参加しているのか。」なのです。
結婚式当日に、嫌な思いをしないためにも、招待状を送る人はしっかりと考えましょう。

ゲストハウスウェディングのデメリットとは?

前回は、ゲストハウスウェディングのメリットについてお伝えしました。
今回は、そのデメリットをお伝えいたします。良い点、悪い点の両方を理解した上で満足できる式場選びを実現することが重要なので、ぜひ参考にしていただければと思います。
ではご覧ください!

 

・天候によって良さを活かせないことがある

ゲストハウスの良いところは、外を含めた広い空間を使用できるところです。雨が降っているとガーデンを使用するのは難しいですし、見た目もあまり良くなかったりします。
また、オフシーズンに当たる極端に暑い日や寒い日などは、中々外に出るのも辛くなったりします。よって、披露宴の時期を考慮する必要がありますね。

 

・費用が掛かる

ガーデンやプール等の施設が使用可能ということや、オプション・持ち込みにかかる料金がかかることや場所によって持ち込み自体もできない場合もあり、総合的に料金がかかってしまうことが原因です。そういった面は、ゲストハウス選びの時にしっかりとどの会場が良いか検討した上で決定する必要があると思います。

 
いかがでしたか?
今回はゲストハウスウェディングにおけるデメリットをご紹介しました。
両方の側面をしっかり考慮した上でゲストハウスを選ぶことが大切でしょう。
その上で、ゲストハウスという非日常的空間で結婚式を挙げることは、新郎新婦様の特別な1日を過ごすにおいてうってつけの空間ではないでしょうか。ぜひご検討ください!

ゲストハウスウェディングのメリットとは?

「結婚式会場、どこにしようか?」
この記事をご覧の皆さんは、結婚式の開催場所をご検討中の方が多いのかと思います。たくさんあるせいか、どのようなスタイルの式場にしようか迷いますよね。
そこで今回は、式場スタイルの1つであるゲストハウスウェディングのメリットをご紹介しようと思います!

 

・大きな屋敷の貸切

ゲストハウスウェディングと言えば、洋風の屋敷を貸し切ることができるという点ですよね。
実際には、同じ日の時間帯に2組みほどの披露宴がされているところが多いです。しかし、しっかりとした時間管理のお陰で、どのゲストハウスも他のグループと顔を合わせる必要がありません。そのお陰で、完全貸切な気分を味合うことができます。

 

・豊富なリソース

やはり、ゲストハウスは大きなスペースがあります。他のスタイルの結婚式と違って、外の空間も使うことができます。そういったスペースをフルに活用したオリジナルな披露宴を実現することができます。例えば、ガーデンからの入場や、ガーデンでデザートのビュッフェや写真撮影はゲストハウスウェディングの醍醐味ですね。

 

 

いかがでしたか?
今回は、ゲストハウスウェディングのメリットについてお伝えしました。
次回は、反対にゲストハウスウェディングのデメリットをお伝えしますので、ぜひ両側の面をご覧ください!

ホテルウェディングのデメリットとは?

前回の記事ではホテルウェディングのメリットについてお伝えいたしました。今回はそのデメリットについてご紹介いたします。

ゲストハウスウェディングの記事でお伝えした通り、良い点、悪い点の両方を理解したうえでのご検討、決定をおすすめしますので、ぜひ両方ご覧いただければと思います!

 

・格式が高いところほど値段も…

やはり格式のある高級ホテル場合だと値段の設定は高くなります。憧れのホテルでの結婚式は予算の設定をしっかり行う必要がありますね。

 

・貸切感が少ない

前回ご紹介したゲストハウスウェディングと比べると貸切感が減ります。これは1日に何件もの結婚式があるホテルで新郎新婦同士がすれ違ったり、ゲスト同士がロビー等で一緒になったりする場合があるからです。なので、他の人と出会いたくない方にとっては不向きかもしれません。

 

いかがでしたか?
今回はホテルウェディングのデメリットについてお伝えいたしました。
これまでのゲストハウスのメリット・デメリットを通して良い点悪い点の違いも見られたかと思います。それらを考慮してベストの式場選びを実現していただければと思います。
ぜひこの記事も式場選びの参考にしてください!