ウェディングドレスの歴史~そもそもどうして白なの?~

結婚式と言えば、真っ先にでてくるのは真っ白なドレスをまとった花嫁だと思いますが、「そもそもウェディングドレスってどうして白なの?」と疑問に思われたことはありませんか?

 

今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。実際、イメージとしては、白は(純潔・無垢・純真)の意味がとられるためだと思いますが、実際ウェディングドレスの歴史を振り返ってみると白でなければならない!といったわけではないようです。

 

確かに、古代エジプト・ギリシャまで遡ると白であったと考えられていますが、中世になるとやはり上流階級であればあるほど、威厳を持つために刺繍を凝らしたベルベット等濃い赤や青が着用されたりしました。その後1840年ヴィクトリア女王の結婚式に至るまで、白は稀であったと言います。

 
このヴィクトリア女王のカリスマ性はファッションリーダーをはじめこの時代の文化に大きく影響しています。そのため、すぐに上流階級の女性たちにも広まり定着したとなっています。

 

そんな、今にも続くブームを生み出したヴィクトリア女王のドレスはどんなものだったのか気になりますよね!次回ご紹介したいと思います!

 

ウェディングドレスの「白」にはキチンとした由来があり、その由来を知ることでより一層特別に感じることができるのではないでしょうか?

ウェディングドレスの引き立て役!?

花嫁の衣装の内やはり、メインとなるのがドレスではありますがその引き立て役である小物へも注目してみませんか?

 

この記事を読まれている皆さんは多くは衣装への悩みだったり、知識がほしい!と思う方たちだと思います。そんな、皆さんに今回は是非ドレスだけではなくその周りの小物へも関心を向けて頂けたらいいなと思い、ご紹介させていただこうと思います。

 

まず、
ヘッドドレスとしては
・ウェディングベール
・花冠
・ティアラ

 

この3つは定番であり、最近は組み合わせたものが使用されたりすることが多いと思います。ベールは、長さで言えばショート丈やミディアム丈からロング丈まで様々種類も多いです。花冠としては、海外では需要が多く、特にオレンジの花を使ったものが伝統的に人気なようです。また、女の子の憧れであるティアラもお姫様のようで素敵ですよね!

 

次に、グローブも気にしてはいないかもしれませんが、より上品に見せるこのアイテムを是非検討してほしいですね!意味としては、お清めの意味も込められているとか。

 

最後に、ご紹介したいのがブーケとブートニアですね!これは、意外にも素敵な演出が期待できるので知っておくと損はありません!

 

いかがでしたか?この機会に今検討されているものをもう一度見直してみると、より好みにあったものになるかもしれません。

おしゃれに着こなす結婚式のファッション~ネクタイピン編~

人よりもおしゃれに着こなしたい!
結婚式というある程度決まった服装の中で、自分は一味違った方法で
個性を表現したい、そう考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は「結婚式は服装だけじゃない!おしゃれアイテムで個性を表現~ネクタイピン編~」をお伝えしていこうと思います。

 

あなたはネクタイピンをしたことがありますか?
この質問に関して多くの人はあまりしたことがないと答えるのではないでしょうか?

 

普段からしている人は気になる部分かもしれませんが、
普段からネクタイピンをする習慣がない人にとっては
どのようなネクタイピンをしたらいいのか、どんな種類のネクタイピンがあるのかわからないかもしれません。

 

ネクタイピンといっても一般的に思い浮かべることができるものから、最近ではサッカーボール付きのネクタイピン、ナイフとフォークのネクタイピン、めがねとひげのネクタイピンなど調べていただくとかなりの種類のネクタイピンがあることに気付くと思います。

 

大切なのは、そのネクタイピンがネクタイにあっているかということになります。
そこさえしっかりとしておけば、そこまで失敗することはないはずです。

かわいいものからおしゃれでかっこいいものまで
ぜひ結婚式にしていきたいネクタイピンを探してみてはいかがでしょうか?

絶対につけてはいけないネクタイ~結婚式編~

前回は結婚式で重要なネクタイ選びについて詳しくお伝えしてきました。
もしかしたら蝶ネクタイはしていってはいけない、と思っていらっしゃった方も
いたかもしれません。

 

派手過ぎなければ大丈夫とお伝えしていきましたが、
実はそれ以外にもネクタイ選びにおいて重要なことがあるので
今回はその辺についてお伝えしていこうと思います。

 

まず結婚式に絶対にしていってはいけないネクタイの色としましては、「黒や紺」です。
濃い色は基本NGと覚えておくとわかりやすいですね。
なぜ黒がダメかといいますと、わかる方もいるかもしれませんが、不幸をイメージさせるからです。お葬式にしていくことが多く、それ以外で使用する機会はあまりありません。

 

また、動物の皮をイメージするアニマル柄やゼブラ柄、クロコダイル調のものもNGです。
こちらの理由としましては、「殺生」をイメージするからです。
おめでたい場である結婚式ではNG なのはお分かりいただけると思います。

 

ネクタイ一つとってもこれだけ奥が深いのが、作法だとお分かりいただけたかと思います。
スーツやYシャツだけに気がいきがちですが、ネクタイも重要なのです。
家から出る前にもう一度鏡でチェックしてみましょう。

男性必見!!結婚式に重要なネクタイの選び方

結婚式において重要になってくるのはやはりスーツ、そうお考えだと思います。
確かに最も大事なのは、スーツであることはいうまでもありません。
全身のほとんどを占めるスーツがダメであれば、あなたの評価だけでなく、
結婚式まで台無しにしてしまう可能性があります。

 

しかし大事なものはまだあります。
それが「ネクタイ」です。
スーツ、Yシャツの次に大事なものであるといえます、

 

特にネクタイは中心にあり、非常に目立ちますので、大事になってきます。
そこで今回は結婚式にはどのようなネクタイをしていけばいいのか、
詳しくお伝えしていこうと思います。

 

白や薄いシルバーが基本的なスタイルとなっていますが、
最近では若者はこれらの色を嫌がる傾向があります。
そのため、あまりこのような色のネクタイをしている人を見かけることが少なくなってきているのです。結婚式では派手過ぎなければたいして問題はなく、ドットやストライプなど、柄物も人気が出てきています。

 

それ以外では蝶ネクタイも人気になってきているようです。
確かにメディアでも蝶ネクタイをしている有名人も目にしますよね。

 

次回は結婚式で絶対にしてはいけないネクタイをお伝えしていこうと思います。

おしゃれに着こなす結婚式のファッション~カフスボタン~

人よりもおしゃれに着こなしたい!
結婚式というある程度決まった服装の中で、自分は一味違った方法で
個性を表現したい、そう考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は「結婚式は服装だけじゃない!おしゃれアイテムで個性を表現~カフスボタン編~」をお伝えしていこうと思います。

 

あなたはカフスボタンをしたことがありますか?
この質問に関して多くの人はあまりしたことがないと答えるのではないでしょうか?
普段からしている人は気になる部分かもしれませんが、
普段からカフスボタンをする習慣がない人にとっては
どのようなものをしたらいいのかわからないと思います。

 

そもそもなぜカフスボタンをするのでしょうか?

ここをしっかりと押さえておかなければ、カフスボタンはあまり意味を成しません。
カフスボタンの意義として「さりげないおしゃれ」という概念です。
そう、「さりげない」がキーワードです。
そのため派手なものは避けたほうがいいのです。

 

普通の人はもしかしたら気づかないかもしれません。
しかしさりげないおしゃれに目が行く方こそ真のおしゃれといえるのではないでしょうか?
そこから話が膨らむこと間違いなしです。

 

ネクタイなどの小物と違ってしなくてもいいのがカフスボタンです。
しかしカフスボタンをしていることによっておしゃれに見せることができます。
あなたも一度考えてみてはいかがでしょうか?

おしゃれに着こなす結婚式のファッション~ポケットチーフ編~

人よりもおしゃれに着こなしたい!
結婚式というある程度決まった服装の中で、自分は一味違った方法で
個性を表現したい、そう考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は「結婚式は服装だけじゃない!おしゃれアイテムで個性を表現~ポケットチーフ編~」をお伝えしていこうと思います。

 

カフスボタン、ネクタイピンなどに比べて結婚式でポケットチーフをしていく人は多いのではないでしょうか?人によってはなにかの入学式などでいくつかの種類のポケットチーフを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかししたことがない人もいらっしゃるかもしれませんので、
わからない人のためにも詳しくお伝えしていこうと思います。
基本的にポケットチーフはネクタイとセットの物や同系色を選ぶと失敗しません。
スカーフ慣れしていない方でもうまく使いこなすことができます。
パーティーでも使うことができますので、結婚式を機に買っても損はないでしょう。

 

ネクタイと同様に中心にあるため、目がいきやすいのがポケットチーフの特徴です。
結婚式には派手すぎないことを意識すれば問題はありません。

様々な種類のポケットチーフがありますので一度調べてみてはいかがでしょうか?

男性必見!!かっこよく決めたい結婚式~髪型編~

結婚式というある程度決まった中で、自分は一味違った方法で
個性を表現したい、そう考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は「男性必見!!かっこよく決めたい結婚式~髪型編~」をお伝えしていこうと思います。

 

当たり前ですがおしゃれは服装だけではありません。
それ以外の自己表現方法として「髪型」があげられます。
特に最近では、普段の生活から髪型に強いこだわりをもった人も多いのではないでしょうか?

 

ではどのような髪型がいいのかお伝えしていこうと思います。
大前提としてできるだけ長い髪型は避けたほうが無難です。
結婚式という晴れやかな舞台では、「短髪やミディアム」が好まれます。

 

「スポーツマン風のショートカットってダサいよね?」
そうお考えの方はショートモヒカンなんかはいかがでしょうか?
またワックスやジェルなんかで自分好みの髪型にするのもいいかもしれません。

 

見るからに結婚式には向いていないといった髪型以外は基本的に大丈夫です。
しかし「髪の色」には注意を払うようにしてください。派手すぎるのはNGです。

 

結婚式において服装とは違い、個性を表現できるのが髪型の特徴です。
大事なのは「自分に合っているかどうか」です。
不安な方は美容院なんかに行って「結婚式があるんですけど・・・」
と聞いてみると自分では知らなかった結婚式にふさわしいおしゃれヘヤーになれるかもしれません。