披露宴のクライマックス!手紙の後の記念品は何を渡す? part2

前回から、結婚披露宴の際の記念品についてお伝えしてきました。
今回も引き続き、その記念品についてお伝えします!

 

・サンクスボード

サンクスボードとは、額縁に入った1枚の紙に様々なメッセージを込めたものです。
例えば、これまで育ててくれた感謝の気持ちを込めた一言を決め、似顔絵などと一緒に描いてプレゼントします。

様々な絵師から選ぶこともできるので安心ですね。
文字や絵だけでなく花の飾りも付けられるので、見た目もとても素晴らしいです。

 

・フラワークロック

フラワークロックとは、花と時計が一緒になったものです。
花と時計だけでなく、そこにメッセージを入れることができますので、感謝の気持ちも表現することができますよね。

 

そして、花は造花でもできますが、前回の記事でもお伝えしたプリザーブドフラワーも使用することができます。デザイン性もあってお部屋のインテリアにも良いので実用性もありますね!

 

 

いかがでしたか?
前回、今回とご両親への記念品についてお伝えしました。
たくさん種類があってどれが一番ご両親に好んでいただけるか不安にもなるかもしれませんが、一生に一度の記念品、どんなものを貰っても喜んでいただけると思います。
予算としても各10,000円ほどの方が多いようなので、是非これらの情報を参考に素晴らしい披露宴を作りあげてください!